YASUSHI WATANABE.COM

日本語 ENGLISH

BLOG

#本棚

使う言葉で思考の質は変わる

本棚

2019.5.2

使う言葉で思考の質は変わる

サピア=ウォーフの仮説は正しいのか? 慶応SFCの今井むつみ先生の著書「ことばと思考」の読書メモです。 「人の思考は言語と切り離せないものである」というサピア=ウォーフの仮説について、その後の実験心理学の検証を分かりやす... more

  • 企業人もメンタルトレーニングの技術を学ぶべき

    本棚

    2019.4.30

    企業人もメンタルトレーニングの技術を学ぶべき

    心の状態が勝敗に繋がるスポーツの世界 ちょっと古い本ですが、メンタルトレーニングの古典、ジョン・セイヤーとクリストファー・コノリーの「スポーティング・ボディマインド」の読後メモ。1984年出版の古い本ですが、彼らのアプロ... more

  • 現代の当たり前は次世代では通用しない

    本棚

    2019.4.29

    現代の当たり前は次世代では通用しない

    現代の「常識」は正しいか? ダニエル・コーエンの「経済と人類の一万年史から、21世紀世界を考える」を読んでのまとめです。これは良書だった。 私たちには「これが常識だよね」と自然と感じる感覚があります。そして、常識に反する... more

  • すべての人は「間抜け」である

    本棚

    2016.7.1

    すべての人は「間抜け」である

    ■間抜けとは何か? ちょっと前ですが、ビートたけしさんの「間抜けの構造」を読みました。本を読んでの読書メモ。 「間抜け」の語源は「間」が悪いということなんですね。 テンポが悪い、拍子抜けする、というところから転じて「あの... more

  • 劣化組織で我慢しない 【本】藤原和博「坂の上の坂」を読んで

    本棚

    2016.6.25

    劣化組織で我慢しない 【本】藤原和博「坂の上の坂」を読んで

    ■組織の罠 「ヤバイ経営学」という本の冒頭にこんな話が載っています。 とある実験の話。 バナナをつるした檻の中に梯子を置き5匹のサルを入れます。 サルは梯子を登ってバナナを取ろうとします。実験者は梯子を上ろうとしたサルに... more

最新ブログをメールでお知らせします。メールアドレスをご登録ください。

個人情報の取り扱いに関して